Curiosity-blog
NCmark

Curiosity-blog

The showroom of natural curiosities, that are sounding my curiosity.
2013.07.15 Monday 23:55

色鉛筆、その後

画材を色鉛筆に変えてから、描くことが楽しくて仕方ありません。
最終形を決めずに描き始めて途中で方向転換していく、今までと違う自由な感覚・・・。
ちょっとだけ、肩の力が抜けたかな?

と、楽しみながら描いたのがこちら。
『地下鉄渋谷駅』です(笑)
東横線が副都心線につながり地下5階に移動してから、渋谷駅の複雑度が増したように感じるのです。もっと大きなターミナル駅はいろいろあるのに、複雑さだけは群を抜いている渋谷駅・・・。下りエスカレーターが無いため、狭い階段でひたすら地下に潜って行く時にイメージしたものたちを、ぐっちゃぐちゃに描いてみました。
 


続いてこちらは『コノハカマキリ』です。
色鉛筆を活かして背景にテクスチャを入れてみました。
今までずっとベタだったので、自分でもちょっとだけ新鮮です。

やっぱり、昆虫は描いていて楽しいです。
実物は苦手だったはずなのに・・・ σ(^_^;)
写真や絵になると見入ってしまうのは、恐いもの見たさというものなのでしょうか?

2013.06.06 Thursday 22:48

使用画材を色鉛筆に変更しました

思うところが有り、使用画材を色鉛筆に変更しました。

作品の個性を意識しすぎて勝手に決めたルールに縛られてしまい、
自分で自分のタッチを必死で真似するかのような感覚になり
はじめに描いたラフを清書するのにどんどん線が固くなっていく・・・

『思うところ』っていうのを文章にしてしまうと、
グチグチつらつら長くなりそうで・・・

後で読み返して恥ずかしくなりそうなので、
これくらいにしておきます(笑)

少しだけ自由になれた?というか、気付いた結果、
現時点でこうなりました。

実験はまだまだつづきます・・・ (`・ω・´+) キリッ

2013.03.31 Sunday 00:10

ルアーフィッシング

ルアーの色や形が好きです。

釣りはしないのですが、釣り道具屋さんに行くとパッケージに入ったままいろんなルアーが売っていて、心臓がバクバクしてきます・・・。

カラフルでキラキラしてて、なんてきれいなんだっっっ o(≧◇≦*)o

心臓のバクバクは、釣りをしない自分にとって全くの無意味になるものに対する、所有欲への罪悪感なのかもしれませんね〜。
(そもそも、釣りをしないのに釣り道具屋へ行く時点で何か間違っている気が・・・)

集めたりするとキリがなくなるのはわかっているので買わないのですが、欲求を満たす為に描いてみたところ、なんだかとても満足しました。
 (`・ω・´+) キリッ

いっぱい描きたかったから、なんか変なシチュエーションになりました。
ルアーのくせに、食べられるの嫌がってるみたい(笑)




2013.01.21 Monday 22:31

工藤慈子個展「模倣図-カヴァーズ-(球美主義鵺)」

工藤さんの個展、行ってきました!
今回のテーマがカヴァーズということで、誰もが見たことのあるはずのあの作品、この作品、あの有名人がモノクロの丸で表現されています。


キャプションの切り文字も全て工藤さんの作品なんですよ。

どこか異様とも言える空間ですが、とにかく、入った瞬間からそのものすごいエネルギーに圧倒されること間違い無しです!

そしてこの1枚!
壁一面サイズの布に拡大プリントされた、ど迫力の国芳!!!
うひゃーーーー!!!

ブログでのご紹介が遅くなってしまいましたが、水曜日までです!

2013.01.13 Sunday 23:18

『Oh!カルト』展@HBギャラリー

表参道にあるHBギャラリーで開催中の、山閏禳擇舛磴鵑慮津犬鮓に行ってきました!
タイトルは『Oh!カルト』・・・


扉を開けると、真実の口おじさんが出迎えてくれます。


オカルトや黒魔術、錬金術といった怪しげなテーマの作品が並ぶのですが、そこは若菜ちゃん、私たちをポップでシュールな世界に誘ってくれます。


オープニングパーティーでは、目玉のメレンゲや指のクッキーが!!!
6時間かけて手作りしたそうです。全く食欲をそそらないこのビジュアルですが(笑)、1つ1つ手作業でパウチングするという細やかな気配りっぷり。しかもちゃんとおいしいんです。


とってもハッピーな気分にしてくれる魔術にかかってしまう空間でした。
16日の水曜日まで!!!




2013.01.05 Saturday 14:26

とっくに明けましたが...

 

とっくに明けましたが...2013年!おめでとうございますっ。
更新頻度の低いブログではありますが、昨年はこんな私のブログを読んでくださっている方がいることを知り、本当に感激したのでした。
どうかどうか見捨てずに、本年もどうぞ宜しくお願いいたします☆


2012.10.20 Saturday 22:24

魚系イラストレーター、たろさんの個展に行ってきました

例えば、水族館のお土産コーナー
例えば、PADIのポスターで
例えば、熱帯魚のショップで...

とにかく、私が行く先々で見かけて気になり始め、それ以来ファンになってしまった友永たろさんの個展を見に、阿佐ヶ谷にあるギャラリーOPPO行ってきました ヾ(=^▽^=)ノ

今回のタイトルは『化石水族館』
今までのカラフルな海の中とも少し違うディープな世界と、見たことの無いお魚たちにワクワク。
毎年買っているカレンダーもゲットしました!

しかも『どこで展示を知ったんですか〜』とご本人から声をかけられ、緊張して手のひらから汗がだくだく...ブログを拝見していることや飼っている熱帯魚の話などをしたのですが...たぶん、相当挙動不審だったような気がぁぁぁ (。-´ω`-)
気味の悪い奴だと思われてなければよいのですが。

おまけに、最後に水族缶までいただいちゃいましたよ〜!!
じゃじゃーーーーん♪

昇天 _⊂⌒~⊃。Д。)⊃〜〜〜†


2012.07.09 Monday 07:51

イカの進行方向について

突然ですが、イカが泳ぐときの進行方向って足が前なんですね!
スーパーに並んでいるイカを見ても、どっちに進むかなんて考えたことなかったのですが、実際に海の中で見てみると「えーーっ Σ(゚Д゚;)!!そうなの〜!?」となんだか裏切られた気持ちになりました。
きっと「頭が前」という常識があったからなんでしょうけど・・・。

そんな訳で、理由はともかくイカの泳ぎは足が前!まるでクチバシみたいに足を揃えてひらひらと泳いでいました。

イラストはアオリイカの求愛の様子です。
模様が横線なのがオス、丸模様なのがメス。
まるでLEDのアニメーションのようにチカチカと模様が動きます。
その模様の面白さと透明感を表現したくて・・・描いてみました。

〜7月9日 追記〜
イカは、足を前にも後ろにも泳ぐことが可能なようです。
情報を頂いたので、訂正させて頂きます。

2012.04.15 Sunday 17:37

ゴンズイ玉

ダイビング中、とっても良く見かけるゴンズイ玉。この名前をログブックに書くときは、他に書くべきお魚が見当たらなかった時と言っても良いかと思います(笑)
釣りをされる方たちからも外道扱いをされてしまう、ちょっと陰のうすいお魚なのですが・・・よ〜く見てみると、とってもかわいいことに気付かされます。
つぶらな瞳とあひる口(いや、なまず口?)、顔の周りにパッと開いた、花火のようなヒゲ!!

ほんの少しだけ注目してあげたいなぁと思い、描いてみました。

2012.03.18 Sunday 23:42

クモヒトデとかヒトデとか・・・

棘皮動物って、エイリアンみたいだなぁ・・・と思います。
いや、エイリアンなんてもちろん見たことは無いのですが、なんていうか『動物』として想像出来る形を超越してしまっているというか・・・。
こんなヘンテコなものたちに食欲だの性欲だのが備わっているかと思うと、不思議でならないのです。
以前海の中で見た、ヒトデやナマコが産卵している姿がとても印象的でした。だって、みんな立ち上がっていて、少しでも遠くに卵を飛ばそうという強い意志を感じたから!
やっぱり、ちゃんと考えてるーーーー Σ(-`Д´- ;)━!!

生命って、本当に不思議ですねぇ・・・。

棘皮動物門(Echinodermate)



<<new | 1 / 1pages | old>>
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

Copyright © Tomoko Ishida & I+Ddirection All Rights Reserved.