Curiosity-blog
NCmark

Curiosity-blog

The showroom of natural curiosities, that are sounding my curiosity.
2013.07.07 Sunday 19:23

『深海』特別展に行ってきました

昨日から始まった、国立科学博物館の特別展『深海』に行ってきました!
始まったばかりだからなのか、入場制限になるほど混んでおり、炎天下の中行列に並ぶハメに・・・
しかし、事前にインターネットでチケットを購入していたので、思ったよりも早く入れてホッ。


さて、これは水深300mまで人間が潜水可能なスーツ。宇宙服みたいですね。
深海6500で潜れる深さから比べると300mなんて・・・とも思えてしまいますが、水中で人間が活動出来るんだからやっぱりすごい!
 


次から次へと深海生物の標本が続きます。


この生き物に釘付け・・・。
本日のベストショットです。


水深300~生息するという、『ヤマトオウサマウニ』
見た目は割と普通ですね。
それにしても世の中知らないウニだらけ!
このウニの殻、いつの日か手にすることが出来るでしょうか。


あっ、こちらは深海のアイドルたちですね。


あひゃひゃひゃひゃ〜〜〜


ふぉっふぉっふぉっ


びろーーーーーーーん


そして最後は本物のダイオウイカの標本!!
数年前に佐倉で行われた深海展では模型しか展示されなかった、海の帝王です。
すごい・・・・けど、ちょっとキモチワルイ

この規模で深海生物を見られる機会はなかなか無いと思うので、混んでいても行ってよかったと思います。

しかし、戸田にある『駿河湾深海生物館』へ行ったときの貸し切り状態を思うと・・・ (´ε`;)ウーン…
『駿河湾深海生物館』は入場料200円の、ものすごいB級臭がするスポットなのですが、展示されているものは貴重な資料ばかりで意外に楽しめます。





2013.04.14 Sunday 22:02

ピコロコに関する妄想

『今日ね、ピコロコ見て来たよ』

『ふーん。ピコロコ???』




『うん。なんかね、てっぺんからフサフサしたものが生えてて、爪が大きいの!』



『えっ?フサフサしたものが生えてるの?』



『それでね、ちょーーーおっきいの!なんでも、世界一らしいよ!!』



『えっ!?世界一おっきいの!?』



・・・・なんていう妄想をしてしまう名前の、フジツボを見てきました。
本物はこちら

大きいだけでわりと普通のフジツボなんですが、『ピコロコ』という響きにやられてしまった私です。
ところで、てっぺんから出ているフサフサは、萬脚というエビやカニでいう足にあたるものらしいです。
歩く必要が無いフジツボは、これでプランクトンをかき集めているんですって!

ちなみに行って来たのは『葛西臨海水族園』でした。
もちろんきれいなお魚もたくさん見てきましたよ♪



<<new | 1 / 1pages | old>>
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

Copyright © Tomoko Ishida & I+Ddirection All Rights Reserved.